光ファイバー ADSL 違い

光ファイバーとADSL プロバイダーの違いは何?

多くのプロバイダーが光ファイバーとADSL、両方のインターネット接続サービスを提供しています。

 

比較的ネットをすることが少ない。もしくはネットはよくするが、メールやちょっとしたサイトを閲覧するくらいで、動画サイトや高画質の画像を多く取り扱うサイトなどには用がございません、な人はADSLで十分でしょう。

 

もしくは安ければ安い方がいいという人もADSLです。

 

ネットはとにかく良い環境で使いたい。なかなかサイトが表示されなくてイライラしたことがある。そんな思いはしたくない。のような人は光ファイバーが適しています。

 

そして同じプロバイダーであれば基本的には【一戸建てタイプの光ファイバー】【マンションタイプの光ファイバー】【ADSL】の順で利用料金が安くなっていきます。

 

違うプロバイダーで検討する場合は利用料金で差別化されている場合がありますが、基本的に、利用料金が安いプロバイダーはサービスを利用できるエリアが狭いということが挙げられます。

 

エリアが狭くても自分が住んでいる場所で使えればもちろん何の弊害もありません。

 

そして、利用料金が安いプロバイダーは、サポート体勢が少し弱いということも言えるでしょう。パソコンに慣れている人であればそちらのプロバイダーで問題ないはずです。

 

設定等に不安がある人の場合はプロバイダーによってはそのサポートが有料になる場合があるので、利用料金が少し高めでも、無料でサポートしてくれるサービスが多い、そして懇切丁寧に相談に乗ってくれるプロバイダーを選びたいですね。

 

あとはその時々行われているキャンペーンの内容や付加サービスの内容を細かく比較してみるのもいいと思います。他社には無い、意外なキャンペーンが見つかるかもしれませんよ。

 


光ファイバーとADSL比較

光ファイバーの普及により、ADSLから光ファイバーへ乗り換える人が増えてきています。

 

稀に、あまり速い速度は必要ない、安い方が良いなどの理由から逆のパターンの乗り換えをする人もいるようですが、今後のことを考えるとやはりお勧めできません。

 

もちろんその人それぞれの生活環境やネット環境などがあり、それを考慮しながらプロバイダやサービス内容等を決めなければなりませんが、特にコンピューターの世界では、世間と逆行する動きをとってしまうと、後々面倒なことになり兼ねないので気を付けたいですね。

 

とは言え、光ファイバーとADSL、これらにはどちらにも長所や短所があります。

 

通信速度で言えば光ファイバーに軍配があがります。通信の安定性から見ても光ファイバーのようです。

 

さらにひかり電話の使用ももちろん可能ですし、何よりも世間の動きがADSLから光ファイバーへと移行していっています。

 

料金の面から見ればかろうじてADSLの方が安いのですが、それには上記したように、通信速度や安定性の影響がおおいにあるでしょう。

 

安かろう悪かろうではネット社会では大変不便を被ります。

 

パソコンが必需品となっている今だからこそ若干利用料が高くなったとしても、光ファイバーの重要度が高くなってくるはずです。

 

そして、今は料金や工事費が若干高い光ファイバーですが、技術の向上や利用者の増加に伴って安くなっていくことが予想されます。

 

しかし乗り遅れないように、今からしっかりと検討しておきたいところですね。

 

何よりも、最近は動画サイトを閲覧したり投稿したり、さらにデジカメで撮った高画質な写真をブログなどで公開したりなどなど、容量の大きな作業を一般の人達が頻繁にするようになりました。

 

それをサクサクとストレス無くこなす能力があるのはADSLよりも光ファイバーです。

 

最近の、そして今後の自分のパソコンの利用方法を念頭に置き、よりメリットの大きい方を選びましょう。

 

4万円以上が【確実】にもらえる光回線契約の方法


光ファイバーとADSLの違いって?安さと速さ【メリットとデメリット】
光ファイバーとADSLの違いって?安さと速さ【メリットとデメリット】 光ファイバーとADSLの違いって?安さと速さ【メリットとデメリット】
光ファイバーとADSLの違いって?安さと速さ【メリットとデメリット】
光ファイバーとADSLの違いって?安さと速さ【メリットとデメリット】
光ファイバーとADSLの違いって?安さと速さ【メリットとデメリット】

光ファイバーとADSLの違いって?安さと速さ【メリットとデメリット】関連ページ

光ファイバーの通信速度
光ファイバーは料金が少し上がっても、通信速度が高速でしかも安定しています。この安定というのがとても大きくて、動画のストリーミングや対戦型のゲームで大活躍。新しい楽しみ方ができます。
光ファイバーのエリア
光ファイバーは全国どこでも利用できるわけではなく、会社によって地域限定でサービス提供をしている場合もあります。NTTが一番エリア的には広いので、引っ越しの予定がある方はNTTが安心かも。
光ファイバーのセキュリティ
光ファイバーのセキュリティはいくつか種類があって、その中から自分で選ぶことができます。NTTの東西ではそれぞれウイルス対策ソフトをはじめに利用することができます。また、プロバイダが提供している場合もあります。
光ファイバーの申し込み
光ファイバーの申し込みは、電気店などでフレッツ光契約をすると家電の料金を割引にするというタイプのキャンペーンをよくやっていますが、アレにはいくつか落とし穴があります。公式のネット申し込みがおすすめ。
回線工事・初期費用
光ファイバーの初期費用で一番気になるのが回線工事ですが、どれぐらいの料金がかかるのでしょうか?回線業者によっていろいろな違いがありますが、はじめての申し込みなら公式で割引や実質無料になるかも?

料金徹底比較 特典・キャンペーン フレッツテレビ サポートQ&A 料金No1光ファイバー