光ファイバー 回線工事 初期費用

光ファイバーの回線工事・初期費用とは?

光ファイバーを利用するには、毎月かかる利用料金だけではなく、初期費用が必要になってきます。

 

初期費用とは、光ファイバーを利用する為の準備にかかるお金のことで、これが光ファイバーのデメリットのひとつとして挙げられてしまうことがたまにあります。

 

光ファイバーを利用した光回線を利用する為にはその光ファイバーを家の中に引いてくる工事をしなくてはならないのです。工事と聞いただけでそれなりにお金がかかりそうなのは想像に難くないでしょう。

 

しかし、この初期費用はマンションに住んでいるのか一戸建てに住んでいるのかにもよって変わってきますし、プロバイダーによってかなりの差があるのも事実です。

 

平均で2万円台半ばというところでしょうか。高くても3万円程度で工事費を含む初期費用をまかなうことができます。

 

光ファイバーを利用する人の中には、これから始まる便利なインターネット環境の為ならと、この初期費用を初期投資と前向きに考え受け入れている人も多いようです。

 

ところが最近では、光ファイバーの普及増加や顧客の囲い込みの為、この初期費用を無料にしようというキャンペーンを多く打ち出しているプロバイダーも目立ちます。

 

この初期費用無料のサービスを期間限定のキャンペーンで行っているところもあれば、契約内容などによって常に無料、もしくは格安(例えば3,000円程度の手数料のみ)で工事を行ってくれる会社もあります。

 

光ファイバーのデメリットとされていた初期費用も低価格化してきている為、より利用しやすくなってきています。サービス向上と料金の低価格というのは消費者にとってとても助かりますね。

 


光ファイバーの工事費用について

光ファイバーを使いたい人が気になるのが工事費用です。

 

これは光ファイバーを利用するのであれば避けては通れない道です。

 

必ず工事費用がかかることになります。

 

と、言われることが多いのですが、実は最近はそうでもないことの方が多いようです。

 

電話会社やプロバイダが何らかのサービスやキャンペーンをしている場合が多く、この工事費用が格安か無料になるところがほとんどなんです。

 

工事費用が無料になり初期費用で必要なのは契約料と手数料の数千円程度、というところもあれば、工事費用はもちろん初期費用は一切かかりません、というサービスもあります。

 

中には契約月や契約から3ヵ月は利用料金が無料になるので、実質工事費用がかかりません、というキャンペーンもあったりします。

 

特に何もキャンペーンやサービスが行われない状況であれば3万円程度かかってしまう工事費用ですから、是非こういう有り難いサービスには乗っかっておきたいところです。

 

前はADSLよりも光ファイバーの方がこの工事費用を含めた初期費用がかかるイメージでしたが、今はそのイメージだけが残っている状態で、実際はとても気軽に光ファイバーを導入できるようになってきました。

 

『光ファイバーは工事費用がかかる』というイメージは是非捨てて欲しいですね。もう過去のものになりつつあるイメージですからね。

 

一戸建てでは家主が工事費用はもちろん全て負担することになりますし、マンションの場合は管理費等から出る場合もあるので借り主が負担することはあまりないでしょう。

 

しかし、上に書いた様に今は様々なサービスがあるので一戸建てに住んでいる方でも工事費用が多くかかるということはなくなりつつあります。安心して光ファイバーを導入できますよ。

 

光ファイバーの工事について

ADSLでは契約後に簡単な工事を行いましたが、それがとても短期間(1週間〜3週間程度)で済みました。

 

しかし光ファイバーの場合は、その工事の期間がもう少し必要になります。

 

具体的には、1ヵ月から場合によっては3ヵ月かかることもあるそうです。

 

特別な工事が必要な場合はさらにかかる可能性も否めないようですが、しかし逆に最近ではADSLと同じように1〜2週間程度の工事期間で光ファイバーが利用できるようになる地域(家)なども増えてきているようです。

 

一戸建て、もしくは集合住宅(集合住宅でも規模によって違いますが)により期間も料金も変わってくるので、このあたりは事前にしっかりと確認をしましょう。

 

そしてその工事の方法も昔と最近ではかなり変わってきているようです。

 

昔は家の壁に穴を開け、そこへ光ファイバーを通したり等の工事が主流、というか全てそうだったらしいのですが、最近は穴を開ける工事の方が珍しくなってきているそうです。

 

こういう技術の向上はより便利な光ファイバーをより一般家庭に普及させることに一役買ってくれています。

 

しかし、いくら技術が向上したとは言っても電話線の工事とは違い、とても気を遣い時間のかかる作業の為、時間も工事費もそれなりにかかってしまうのです。

 

それでも工事費無料のキャンペーンや場合によっては1週間程度で開通するということで、ハードルは良い意味で下がるばかりです。

 

ネットを始めたいという人はもちろん、ADSLからの乗り換えもとてもしやすくなっています。

 

どうしても工事に時間がかかりそうな場合はその間ADSLを利用するのもひとつの手でしょう。実際にそうしてネットが繋がらない時期を無くしている利用者も少なくありません。

 

4万円以上が【確実】にもらえる光回線契約の方法


光ファイバーの回線工事・初期費用は?気になる点を解説【何するの?】
光ファイバーの回線工事・初期費用は?気になる点を解説【何するの?】 光ファイバーの回線工事・初期費用は?気になる点を解説【何するの?】
光ファイバーの回線工事・初期費用は?気になる点を解説【何するの?】
光ファイバーの回線工事・初期費用は?気になる点を解説【何するの?】
光ファイバーの回線工事・初期費用は?気になる点を解説【何するの?】

光ファイバーの回線工事・初期費用は?気になる点を解説【何するの?】関連ページ

光ファイバーとADSLの違い
光ファイバーは料金が少しADSLより高くなりますが、その分以上の圧倒的な高速回線が手に入ります。回線の品質でみると、ADSLの上位互換サービスと言ってもいいのではないでしょうか?
光ファイバーの通信速度
光ファイバーは料金が少し上がっても、通信速度が高速でしかも安定しています。この安定というのがとても大きくて、動画のストリーミングや対戦型のゲームで大活躍。新しい楽しみ方ができます。
光ファイバーのエリア
光ファイバーは全国どこでも利用できるわけではなく、会社によって地域限定でサービス提供をしている場合もあります。NTTが一番エリア的には広いので、引っ越しの予定がある方はNTTが安心かも。
光ファイバーのセキュリティ
光ファイバーのセキュリティはいくつか種類があって、その中から自分で選ぶことができます。NTTの東西ではそれぞれウイルス対策ソフトをはじめに利用することができます。また、プロバイダが提供している場合もあります。
光ファイバーの申し込み
光ファイバーの申し込みは、電気店などでフレッツ光契約をすると家電の料金を割引にするというタイプのキャンペーンをよくやっていますが、アレにはいくつか落とし穴があります。公式のネット申し込みがおすすめ。

料金徹底比較 特典・キャンペーン フレッツテレビ サポートQ&A 料金No1光ファイバー