光ファイバー auひかり

光ファイバー auのサービスは?

2010年に『ひかりone』から『auひかり』に名称変更されたKDDIの光ファイバーサービスです。

 

その方がわかりやすいですよね。【au】という単語が入っていた方がKDDIのサービスなんだなということも認識されやすいですからね。

 

このauひかりが売り出しているのはネット・電話・テレビのトリプルプレイ(auひかり内の呼び方)です。

 

快適なインターネットやお得な電話サービス、そして多チャンネルを楽しめるTVサービスがあります。

 

これらを家庭の状況によって選択できるので、より自分のスタイルに合ったサービスを受けることができるでしょう。

 

家庭の状況や自分のスタイルというのは、『ネットだけ』『ネットと電話だけ』『ネットとTVだけ』『ネット・電話・TV全部』から選ぶ事ができるということ。それによって料金も変わってきますから、自分に必要の無い無駄なお金を毎月払わなくても済むのです。(auひかりのサイトの『かんたん料金診断』で地域とプランをチェックしてみてください。)

 

そして、ネット・電話・携帯の3つをひとつの会社で網羅できるのはauだけと、そのサービスの利便性を全面に押し出しています。

 

auならではのサービスを提供してくれるのは間違いないでしょう。

 

auひかりが使えるエリアも拡大していっていますし、選べるプロバイダーも増えていっているので、これから先とても利便性の高い光ファイバーサービスになると思います。

 

サイト内でも『auは他社よりも安くて速い?』と謳っているので比較・検討する価値は十分にあります。利用の仕方によっては他社の方が安くなる場合もあるとは思いますが、サービスの充実度から見れば確かにお得かもしれませんね。

 


4万円以上が【確実】にもらえる光回線契約の方法


auひかりの光ファイバーは?急成長中の高速ネット回線【全国対応】
auひかりの光ファイバーは?急成長中の高速ネット回線【全国対応】 auひかりの光ファイバーは?急成長中の高速ネット回線【全国対応】
auひかりの光ファイバーは?急成長中の高速ネット回線【全国対応】
auひかりの光ファイバーは?急成長中の高速ネット回線【全国対応】
auひかりの光ファイバーは?急成長中の高速ネット回線【全国対応】

auひかりの光ファイバーは?急成長中の高速ネット回線【全国対応】関連ページ

NTT東日本
NTT東日本の光ファイバーは、料金的に他のサービスより不利と言われていましたが、新たにスタートしたにねん割のおかげで人気が再上昇中です。プロバイダが選べるのも魅力の一つです。
NTT西日本
NTT西日本の地域には、電力会社系の同じ光ファイバーサービスが展開されているので、かなり競争が激しくなっています。長期割引などが強化されているようなので注目してみましょう。
ビビック
九州地方の電力系光ファイバーサービスがビビックです。かなり満足度が高くて、人気のあるサービスです。5年単位更新という長期契約をするとさらに料金が安くなります。
USEN spaaqs
USEBの光ファイバーサービスを利用しているのがspaaqsです。大都市圏を中心に全国的にサービス展開しています。それほど力を入れているという印象はないので知らないという方も多いかもしれません。

料金徹底比較 特典・キャンペーン フレッツテレビ サポートQ&A 料金No1光ファイバー