光ファイバー ビビック

光ファイバー ビビックのサービスは?

ビビックは『BBIQ』とも表され、九州電力グループが展開する光ブロードバンドサービス、つまり、光ファイバーを使用したインターネット接続サービスです。

 

九州電力グループからの提供なので利用エリアは九州に限られます。

 

九州の中でもまだ利用できない地域も一部あるようですね。

 

ビビックの特徴は利用者の満足度が非常に高いことがあげられます。

 

よく顧客満足度ランキングというワードを見たり聞いたりすることがあると思いますが、セキュリティ対策や加入手続き等のわかりやすさの部門でとても高い評価を受けています。

 

これはこれから光ファイバーにしよう・乗り換えようと思っている人にとってはとても嬉しいデータですね。

 

そして利用料金をはじめ、お金の面でリーズナブルという部分もビビックの特徴かもしれません。

 

初期費用(工事費用)も初回の申し込みであればキャンペーンなどではなく常時0円なんです。

 

契約事務手数料の840円がかかる程度です。

 

月額利用料金も一戸建てでも6,000円を切っていますし、マンションタイプも加入者数によって変わってきますが、最低額が4,000を切る料金設定になっています。

 

これらはもちろんプロバイダー料込み。(プロバイダー選択型を希望の方はBBIQセレクトで契約する必要があり、その場合は更に安い利用料+プロバイダーとの契約・利用料金が発生します。)

 

それに加えキャンペーンも行われているので、色々な面で得をした気分になるのは間違いないでしょう。

 

8つの機能が備わったBBIQトータルセキュリティもパソコン5台まで0円。それ以外のサポート面も全面に売り出しているので安心して利用できるはずです。

 


4万円以上が【確実】にもらえる光回線契約の方法


ビビックの光ファイバーは?+315円でギガコースプラン【九州限定】
ビビックの光ファイバーは?+315円でギガコースプラン【九州限定】 ビビックの光ファイバーは?+315円でギガコースプラン【九州限定】
ビビックの光ファイバーは?+315円でギガコースプラン【九州限定】
ビビックの光ファイバーは?+315円でギガコースプラン【九州限定】
ビビックの光ファイバーは?+315円でギガコースプラン【九州限定】

ビビックの光ファイバーは?+315円でギガコースプラン【九州限定】関連ページ

NTT東日本
NTT東日本の光ファイバーは、料金的に他のサービスより不利と言われていましたが、新たにスタートしたにねん割のおかげで人気が再上昇中です。プロバイダが選べるのも魅力の一つです。
NTT西日本
NTT西日本の地域には、電力会社系の同じ光ファイバーサービスが展開されているので、かなり競争が激しくなっています。長期割引などが強化されているようなので注目してみましょう。
auひかり
auひかりの特徴は、戸建てタイプであれば最大1Gの超高速ネット回線を提供しています。結構人気ですが、サービスエリア内でも開通できない場合もあり思い通りにいかないことが多いのが難点かも。
USEN spaaqs
USEBの光ファイバーサービスを利用しているのがspaaqsです。大都市圏を中心に全国的にサービス展開しています。それほど力を入れているという印象はないので知らないという方も多いかもしれません。

料金徹底比較 特典・キャンペーン フレッツテレビ サポートQ&A 料金No1光ファイバー