光ファイバー NTT東日本

光ファイバー NTT東日本のサービスは?

NTT西日本のサービスの方が自分にとっては良いと思っても、東日本に住んでいる以上はNTT東日本と契約するしかありません。

 

そんなNTT東日本とは光ファイバーについては『フレッツ光』というインターネット接続サービスで契約することになります。

 

さらにこのフレッツ光は【フレッツ光ライト】と【フレッツ光ネクスト】と【Bフレッツ】とに分けられます。

 

【フレッツ光ライト】は通信速度最大100Mbpsで、最大200Mbpsの【フレッツ光ネクスト】と比べると利用料金も200MBまでならとても安く設定されています。

 

しかし、毎日のようにインターネットに繋いで楽しむという人は【フレッツ光ネクスト】にするべきでしょう。

 

【フレッツ光ライト】は2段階定額プランとなっており、200MBまでの使用なら一戸建て・マンション共に基本料金2,940円とかなりリーズナブルですが、それを超えてしまうと6,090円と【フレッツ光ネクスト】の料金5,460円を超えてしまいます。

 

契約する時に自分の利用状況を確認する必要がありますね。

 

そしてもちろんプロバイダーとの契約も必須。

 

そうしないとインターネットでは遊べません。

 

NTT東日本・フレッツ公式ホームページで自宅(もしくは事務所)の郵便番号を入力すると、フレッツ光を利用することが可能か判断してくれます。

 

また、どのインターネット接続サービスが受けられるのかも地域などによって変わってくるので、光ファイバーを導入するにはまずここから始めなければなりません。是非利用しましょう。

 

セキュリティやサポートなどは別途お金が掛かる場合があるので、それらも踏まえて検討する必要があります。

 


4万円以上が【確実】にもらえる光回線契約の方法


NTT東日本の光ファイバーは?安定の回線【料金割引にねん割スタート】
NTT東日本の光ファイバーは?安定の回線【料金割引にねん割スタート】 NTT東日本の光ファイバーは?安定の回線【料金割引にねん割スタート】
NTT東日本の光ファイバーは?安定の回線【料金割引にねん割スタート】
NTT東日本の光ファイバーは?安定の回線【料金割引にねん割スタート】
NTT東日本の光ファイバーは?安定の回線【料金割引にねん割スタート】

NTT東日本の光ファイバーは?安定の回線【料金割引にねん割スタート】関連ページ

NTT西日本
NTT西日本の地域には、電力会社系の同じ光ファイバーサービスが展開されているので、かなり競争が激しくなっています。長期割引などが強化されているようなので注目してみましょう。
ビビック
九州地方の電力系光ファイバーサービスがビビックです。かなり満足度が高くて、人気のあるサービスです。5年単位更新という長期契約をするとさらに料金が安くなります。
auひかり
auひかりの特徴は、戸建てタイプであれば最大1Gの超高速ネット回線を提供しています。結構人気ですが、サービスエリア内でも開通できない場合もあり思い通りにいかないことが多いのが難点かも。
USEN spaaqs
USEBの光ファイバーサービスを利用しているのがspaaqsです。大都市圏を中心に全国的にサービス展開しています。それほど力を入れているという印象はないので知らないという方も多いかもしれません。

料金徹底比較 特典・キャンペーン フレッツテレビ サポートQ&A 料金No1光ファイバー